日野菜の塩きんぴら

(伊賀有機農産地場ニュース2015/1/23掲載) 日野菜といえばお漬け物でしょう。甘酸っぱい味付けも美味しいですが、私は自家製の糠漬けにしたものが一番好きです。でも、加熱の仕方次第で、なかなか面白い一皿ができます。この…


日野菜の即席漬け

(伊賀有機農産地場ニュース2015/1/23掲載) 思い立ったら2時間以内に食べられる!これって早い? 遅い? 〈材料〉 日野菜 5本位 塩 小さじ 2 熱湯 2L 【酢 小さじ2・塩 小さじ1/4・味醂 小さじ2・無添…


カブの和風ファルシー

(伊賀有機農産地場ニュース2015/1/16掲載) 詰め蒸し焼きのこと。とーってもジューシー。有機鈴々レシピにしては、ちょっぴり手がこんでいます。ほんのちょっぴり。材料は、シンプルですよ。 〈材料〉 カブ 1袋(500g…


大根炒め葛餡かけ

(伊賀有機農産地場ニュース2015/1/9掲載) ごはんのおかずやおつまみに。冷めても美味しく、葛が体を温めてくれます。 〈材料〉 大根 1/3本 生姜 1片(すりおろす) 胡麻油 大さじ1 塩 ふたつまみ 【醤油 大さ…


大根のフルーツマリネ

(伊賀有機農産地場ニュース2015/1/9掲載) 柿を使いましたが、キウイや苺などでも美味しくできます。酢の量はお好みで調整してください。レモン汁やバルサミコ酢(白)を使っても。 〈材料〉 大根 1/5本(5cm位) 熟…


里芋フライ

(伊賀有機農産地場ニュース2014/12/26掲載) 〈材料〉 里芋 お好みの量 菜種サラダ油(または、黄色い菜種油、胡麻油などお好みの良質の油) 塩、胡椒適量 〈作り方〉 里芋は洗って水気を切り、表面が黒ずんで いたり…


青ねぎとじゃがいものチヂミ

(伊賀有機農産地場ニュース2014/12/19掲載) とてもシンプルな材料で作ります。素材のよさが生きる。この生地で、直径15cm程のチヂミが2枚焼けます。 〈材料〉 じゃがいも 大2個 約350g 青ねぎ 2~3本 塩…


にんじんの利休煮

(伊賀有機農産地場ニュース2014/12/12掲載) 「利休煮」とは、胡麻を使った煮物のこと。千利休は胡麻を好んで使ったそうで、胡麻料理には利休の名のつくものが多いのです。これは、勝手につけてみた……。胡麻のコクが染み込…


ちょうほう菜の辛子醤油がけ

(伊賀有機農産地場ニュース2014/12/5掲載) ちょうほう菜 1束 約200g 【辛子醤油】 醤油 大さじ1 水 大さじ1 すり胡麻 大さじ1 練り辛子 小さじ1/2 甜菜糖 小さじ1/2 酢 小さじ1/2 〈作り方…


日野菜の甘味噌炒め

(伊賀有機農産地場ニュース2014/11/21掲載) 〈材料〉 日野菜の葉(前記のサラダレシピの残り全てを使いましょう) 生姜 1片 油 大さじ1 味噌 大さじ1 味醂 大さじ1 酒 小さじ1 甜菜糖 小さじ1 煎りごま…


日野菜フライと水菜のサラダ~柚子ビネグレット

(伊賀有機農産地場ニュース2014/11/21掲載) 揚げた日野菜と生の日野菜と水菜を柚子ドレッシングで和えました。紅い部分のスライスはラディッシュのように見えますね。仕上げに柚子の皮を散らして彩り美しく。日野菜の白い部…


山芋のナゲット2種

(伊賀有機農産地場ニュース2014/11/14掲載) 山芋は、胃などの粘膜を保護し、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含むスタミナ食!たっぷり含まれている消化酵素の恩恵をあずかりたいなら、断然生食がオススメです!…


にんじんピラフ

(伊賀有機農産地場ニュース2014/10/24掲載) 〈材料〉4皿分 お米 2合 にんじん 大1本 ローリエ 1枚 塩 小さじ1/3~1(合わせるおかずの濃さにより、塩分を調節します) オリーブオイル 大さじ1 〈作り方…


にんじんのロースト

(伊賀有機農産地場ニュース2014/10/24掲載) にんじんに豊富に含まれるカロテンは脂溶性。千切りにんじんをじっくり炒めたキンピラは とても美味しいですね。品質のよい植物油を適度に使って、美味しさと栄養を上手に取り入…


ごま豆乳ハリハリ鍋

(伊賀有機農産地場ニュース2014/10/17掲載) ハリハリ鍋は、関西地方の鍋料理。水菜のシャキシャキ感を「はりはり」と表現するのです。 〈材料〉2人分 水菜 1袋(約200g) 油揚げ 1枚 豆乳 1カップ 昆布だし…


春菊のチャーハン・にんにく梅風味

(伊賀有機農産地場ニュース2014/10/10掲載) サラダに使った残りの茎部分を使って炒飯を作ります。にんにくの香りが食欲をそそり、梅が効いていてさっぱり食べやすい。私はこれをレタスで包み、更にあっさりいただきまーす。…


春菊と海苔のサラダ

(伊賀有機農産地場ニュース2014/10/10掲載) 春菊の葉だけ使う簡単サラダ。以前から、青菜の葉と茎の部分を別々に調理する方法をご紹介しておりますが、今回もその一例です。 〈材料〉3~4人分 春菊 1袋(約200g)…


モロッコいんげんの塩麹きんぴら

(伊賀有機農産地場ニュース2014/10/3掲載) お醤油を少なめに味付けて、いんげんの美しいグリーンを引き立たせます。食物繊維たっぷりの糸こんにゃくを組み合わせて、便秘予防にも。ほっこり、ごはんがススムおかずです。お弁…


オクラとバジルのソテー

(伊賀有機農産地場ニュース2014/9/19掲載) 〈材料〉2~3人分 オクラ 1袋(10~12本) バジルの葉 20枚位 クミンシード 小さじ1/3 太白ごま油 小さじ2 塩 小さじ1/4 粗挽き黒胡椒 適量 〈作り方…


芋づると生姜の炊き込みごはん

(伊賀有機農産地場ニュース2014/9/12掲載) 秋だ!新米だ!秋刀魚だ!松茸だ!芋づるだ! 芋づるは、さつまいもの地上部分に伸びた茎の先端で、葉の下の若い部分です。私は生で何本かかじってみましたが、普通は、炒め物や、…